1: ぱぐたZφ~風景篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/19(土)00:29:22 ID:iPNDfjT3u
【一度は歩きたい日本】巨大な雪の壁に息をのむ!春の立山黒部アルペンルート
Apr 18th, 2014

no title

(C)立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト

■公共交通機関を乗り継ぎ天上の世界へ

富山県立山町から長野県大町市までの立山連峰を、公共交通機関を使いながら横断できる「立山黒部アルペンルート」。
トロリーバスやケーブルカー、ロープウェイなどを乗り継いで山の上まで登り、ルート最高地点にある室堂(むろどう)は標高2,450mの別世界。
ここでは、地上とはまったく違った高原の風景や、高山ならではの珍しい動植物を見て楽しむことができます。

さすがに冬季は閉鎖されてしまう立山黒部アルペンルートですが、4月になれば晴れて開通!
2014年は4月10日に電鉄富山~立山駅~弥陀ヶ原間が部分開通し、4月16日に全線が開通する予定です。
開通に向けて、除雪車もせっせと除雪作業に励んでいます。

no title

(C)立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト


■一度は歩きたい、雪の大谷

さて、立山黒部アルペンルートが全線開通したら、すぐにでも訪れたいのが室堂付近にある「雪の大谷」です。
ときには十数メートルにもなる雪の壁沿いを歩くという貴重な経験ができます。
「十数メートルってどんな感じなの?」と思った方! こちらをご覧ください。

no title

(C)Perati Komson / Shutterstock.com

こ~んな感じです!

no title

(C)flickr/tsuda

バスが通っていると、その巨大さがよくわかりますね。
まるで日本ではないみたいです。
冬の日本海の豪雪+高山という条件が重なって、こんなとんでもない積雪量になるのでしょう、いやはや、圧巻!
年によって積雪量は違いますが、今年は一体何mの壁が登場するのでしょうか。

2014年は、この雪の大谷を歩ける「雪の大谷ウォーク」が4/16~6/22まで開催されています。
でも、高い高い雪の壁を見たいなら、やっぱり早めのタイミングで行くのが一番。
GWの行楽予定にもおすすめです。

〈以下略〉

全文はソースで
http://tabizine.jp/2014/04/18/8732/

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397834962/








20140102121057355_easyicon_net_16この記事を共有・ブログを購読する





3: 非常勤戸締役@転載推奨 2014/04/19(土)00:53:10 ID:TFyJWGoNA
台湾とか各国から来てる
https://www.youtube.com/watch?v=xS6GX6vjBKI


4: 名無しさん 2014/04/19(土)00:54:09 ID:JcKZBdOjT
>>1
6月まで雪が残ってんのか
すごいな

7: 名無しさん 2014/04/19(土)02:53:46 ID:JcKZBdOjT
>>4
常に日陰になってるとこなんか
夏でもカチカチになった雪が残ってることがあるよ...

5: 名無しさん 2014/04/19(土)00:56:24 ID:65CR8maDy
行ってみたいが、寒そうだな

6: ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA 2014/04/19(土)01:11:10 ID:2sD4KoPCR
綺麗で凄いが怖い
若干、閉所恐怖症のケがあるから
軽度だけど

8: 名無しさん 2014/04/19(土)03:02:41 ID:zoYozJPHz
スコップで掘ってぺったんこぺったんこ
たいへんだーーー。